更新履歴・お知らせ

  • 6/17
    ,2019
    公開
    NEW
  • 5/22
    ,2019
    公開
  • 5/15
    ,2019
    公開
    発表者の皆様へのお知らせを掲載しました.
  • 5/10
    ,2019
    公開
    プログラムの司会・コメンテータ無し版をアップしました.
    会員の皆様には、たくさんの発表申込みをいただき厚く御礼申し上げます。実行委員会では、嬉しく思うのと同時に、各発表ごとのコメンテーター・司会をお引き受けいただく先生方の調整に苦慮している現状がございます。コメンテーター・司会者名を掲載したプログラムの公開までもうしばらくお時間の猶予をいただきたく存じます。
    なお、発表日時の個別のご要望については、できる限り反映させて作成しております。本公開に合わせて、以降のご変更のご要望はお受けできないことにご理解とご協力をお願い申し上げます。
  • 4/22
    ,2019
    お知らせ
    実行委員会からのお知らせ

    【1】研究報告の採択通知について

    1. 4/19に研究報告発表の採否結果をお申込みいただいたメールアドレスに送信させていただきました。万一、届いていない場合は大会実行委員会までご連絡いただければ幸いです。
    2. 予稿原稿の提出期限は、5月7日(火)です。
    3. 当日のご発表は、各自でご持参いただいたPCでお願いします。

    【2】ご宿泊について

    • 浜松市内のホテル等の宿泊施設は予約が取りにくいため早めの予約をお勧めします。

    【3】浜松イノベーションツアーについて

    • 6/7(金)に浜松イノベーションツアー(12:40集合,16:30解散) を実施いたします。本HPの「スケジュール」をご覧いただき、ぜひご参加ください。
  • 3/22
    ,2019
    締切延長
    研究報告申込の締切を4月12日に、予稿原稿提出の締切を5月7日に延長しました。
  • 2/1
    ,2019
    公開
    第78回全国大会のウェブサイトを公開しました。

大会開催日程

理事会日程

開催趣意

統一論題

「グローカル・イノベーション」

日経平均株価の史上最高値に始まり、バブル経済の崩壊、インターネットの勃興、2000年問題、スマートフォンの席巻、人工知能(AI)の本格化、キャッシュレス・エコノミーといった激動変化を遂げた平成の時代が幕を閉じ、新たな時代が始まろうとしている。

平成の時代は情報通信技術(ICT)の進展によってグローバリズムが世界規模で進行するなか、格差社会が生まれ、東京への一極集中による地方の衰退、心の豊かさが失われるなど、それらがもたらす弊害が顕著になってきた。

新たな時代において、地球規模の様々な諸課題や国内および国際間の格差を生み出す構造を変革するためには、人々が暮している地域の自然生態系と文化伝統を重んじつつ、内発的なイノベーションを自律的かつ持続的に起こしていくことが求められている。

日本情報経営学会第78回全国大会は静岡県浜松市で開催される。この地域は、世界で初めてブラウン管を用いて電子映像表示に成功した地で、日本を代表する工業都市のひとつとして輸送機械産業や楽器産業などが集積し発展を遂げてきたことから、歴史的に内発的なイノベーションを生み出す諸環境が整っているのではないだろうか。

本大会は「グローカル・イノベーション」を統一論題とし、グローバリズムとローカリズムを融合させた新しい時代の構想づくりに貢献したい。第4次産業革命とも呼ばれるAI、IoT(Internet of Things:モノのインターネット)などの技術革新は、飛躍的な利便性の向上をもたらすだけではなく、付加価値の創造、人々の働き方など、社会構造を変革する推進力として期待されている。このような情報技術がもたらす世界規模での社会の発展を見据え、地方が牽引する内発的なイノベーションについて議論を行う。

2019年1月吉日
日本情報経営学会第78回全国大会
実行委員長  永吉 実武
(静岡大学)

共催

静岡大学情報学部光産業創成大学院大学

協賛